« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

こすちうむ*プレイ

鶴見区民文化センター、サルビアホールの夏休みオープンデーの一環のコンサート《ポストマニ》が終わりましたnote

音楽ホール入口。バス停風busの看板が可愛い。

こすちうむ*プレイ

リハ中。今回は、お客様も画面に集中して下さるだろうと_気楽smile

こすちうむ*プレイ

しかし25分もかかる歌曲集を二回公演するのは意外とキツイ。しかも山田耕筰と来るから沢山のダイナミック記号やら歌唱の難しさやら~shock。子供たちがたくさん来ていて、とても賑やかでした。でも、どんなときも発声を崩していけませんね。ついつい大声を張り上げがちになって、一回目の公演で反省think。二回目の方がよく歌えました。

 

言葉がはっきり聞こえたearとおっしゃって下さったお客様や楽しかったですheart04と言ってくれた女の子がいて、とても嬉しかったですconfident北原白秋の詩は少し言葉が古いので、外で子供たちには分かりにくい部分があったかもしれません。ただ日本語の美しさshineを知ることは、とても大事なことだと思うので、字幕か何かがあれば更に良かったのかもしれませんね。

友人ピアニスト榊原さんと2人してのコスチューム*プレイconfident。インドのお伽話なのでサリー風に。

こすちうむ*プレイ

ちょっとデビ夫人風sign02

こすちうむ*プレイ

実は、今日は朝からそこはかとなく頭痛がしていて、薬を飲んでいたのですが、途中からまた頭がズキズキしだして集中し過ぎたからかなっと安易に思っていました_帰宅したら、何の事は無い・・・微熱がありましたcoldsweats02。あはは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さば〜〜〜

今朝9時前に生徒さんから鯖寿司fishが届く。京都花折の豪華な鯖寿司happy01heart04

さば〜〜〜

午後、茅ヶ崎の老人ホームで唱歌クラス、その後、自宅にて鯖寿司の送り主さんのレッスン&伴奏合わせ。発表会が近いので、ここ数日、伴奏合わせ続き......note

 

吟撰鯖寿司は夏で鯖も痩せているはずなのに厚み2cm近く。あぶり寿司のほうは、自家製ポン酢に漬け込んだ薄皮昆布の下は九条ネギ。上品ですshinesign01恐るべし、京都花折。午後からご一緒だった友人ピアニスト榊原さんにも食べて行ってもらいました。

さば〜〜〜

せっかくなので初めて万願寺とうがらしを購入して焼いてみました。京尽くしsign03 それにお味噌汁よりは、お吸い物が合うとの鯖寿司送り主の生徒さんのアドバイスに従い、あさりのお吸い物を作る〜。うーん美味でしたぁdelicious。腹いっぱいですcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホッ.。oO

昨日はちょっと忙しい一日でした。MRIの検査結果を二つの合唱指導がサンドイッチ。noteshospitalnotes

まずは本牧まで女声合唱。そして広尾まで病院。また横浜に戻り反町で合唱note

やはり気になっていたのが、 MRI検査の結果でした。とりあえずはセーフhappy01sign03ただ三カ月に一回はエコー検査を受けに来てくださいと言う事でしたが。予防医学と言うものでしょうかcoldsweats01

結果が良かったので、帰りはテンションが上がってup、行きがけにセール中のブティックのウインドウで見かけたワンピースを買っちゃいました。だけどお店に寄ったら、そのワンピースが忽然と消えていて売れちゃったのかなthinkと落胆しかかっていたら、一、二分前にいらしたお客様がまさに今試着中とのことsweat01。そのお客様が買わなかったら運命だと思って、帰りの時間を気にしながら、いそいそ待っていました。そうしたら私とは違うシロガネーゼっぽい本物のマダムが「私に丈が短いみたい。」と買わずに返しましたhappy02。それで、試着して買ってしまったのがこのワンピースdownwardleftheart04。オレンジ色大好きheartsign01

ホッ.。oO

普段、広尾でなんてショッピングしませんものね。似非マダム気取っちゃいました。たまには良いですよね。だって嬉しかったし。

ホッ.。oO

そして、昨日は最初の合唱で金柑の蜂蜜煮fullmoonを頂き、後の合唱でガーリックラスクbreadフットカバーを頂いちゃいました。金柑とはちみつは喉の良いし、フットカバーはストッキングを履かないで余所のお宅に上がるのに必需品ですよねwink。嬉しかったですshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蜘蛛の糸終了〜& 達成感!

蜘蛛の糸コンサート、無事に終了sign01歌だけではなく朗読と言う大きな課題があったので緊張しましたcoldsweats02。やはり発声が違うので難しい〜。40分近い大曲notes。最初のお話だと20分くらいという予定だったのですが、木下先生が作曲されているうちに載ってこられて、大きな作品となってしまったそうhappy01。私たちとしては、とても嬉しく有難い事ですconfident。しかも朗読bookに重きが置かれているので歌が上手ければという感じでもなく_語りと歌唱のバランスを考えたり、あらためて芥川作品を見直したり、本当に良い勉強になりました。

そしていつも伴奏してくれるサッキーのピアノも物語の内容を素晴らしく表現していたし、クラリネットの伊藤圭ちゃんも暖かい音色と打楽器のRIN を演奏すると言う、いつもとは違う状況はすごく楽しんでいるように見えました。トリオとアンコールで参加してくれた小泉百合香さんのバイオリンも豊かに響き渡って素敵shineでした。

今回、コンサート前にプロフィール写真を撮影したので、《スザンナの秘密》のときにお世話になった濱野由美子さんにメイクに入って頂いたのですが、リハ本番聴いて下さって、娘に聴かせたいと言って下さいました。

蜘蛛の糸終了〜& 達成感!
木下先生を囲んで楽屋にて記念撮影camera

打ち上げはマネジメントに入って頂いた本野正さんも参加して・・・

蜘蛛の糸終了〜& 達成感!

メンズに囲まれて、嬉しそうなsign02 サッキー

蜘蛛の糸終了〜& 達成感!

綺麗どころ三人衆_なんちゃってbleah

蜘蛛の糸終了〜& 達成感!

沢山差し入れを頂きましたが、紹介しきれないので。その中でキラッと光っていた蜘蛛の巣手ぬぐい。友人バリトン竹村くんのプレゼントpresent

この2か月弱に密度濃く打ち込んだ蜘蛛の糸木下先生の曲は音が情景を、色彩を表現していて、やはり素晴らしいsign03とあらためて思いました。お願いして、書いて頂けて本当に幸せheart04。色々な場所でこの作品を演奏出来ると良いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »